「みんなの意見」yahooの あなたの好きな雲は?を事前調査してみた!

Yahoo!ニュースの「みんなの意見」で「あなたの好きな雲は?」が出題中です。

時間に余裕がある時は、自宅の窓からのんびり空を見上げてみるのはいかがですか?空に浮かぶ雲は、地面からの高さや形から10種類に分けられ、それぞれに名前がつけられています。あなたの好きな雲は?

https://news.yahoo.co.jp/polls/easy/41330/vote

10種類の雲の名前が順に並べられていて、チェックを入れて投票するというものです。

しかし、10種類の雲の名前を見ただけでは投票にまで至りません。
「どんな雲だっけ?」そんな疑問が起きます。
いちいち雲の名前をYahoo!検索しながらでは、肝心の投票する意欲も消え失せてしまいます。

なので早速調査開始!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたの好きな雲は?を事前調査してみた

読み方、特徴、別名を調査してみました。
画像も載せました。記事を見ながら投票してみてください。

1.巻雲(すじぐも)

”けんうん”と読む。   
特徴:1番高いところにできる雲。
   ハケで掃いた後のすじのように見えるので、別名:すじ雲
秋から冬にかけて見ることが多い。

2.巻積雲(うろこぐも)

”けんせきうん”と読む。
特徴:形が崩れやすく、長い時間その姿をとどめない。
別名:うろこ雲、いわし雲、さば雲など
秋の代表的な雲

3.巻層雲(おぼろぐも)

”けんそううん”と読む 
特徴:太陽や月の周りを取り巻く「カサ」が見える事がある。
別名:かすみ雲

本日は晴(ハレ)なり

4.高積雲(ひつじぐも)

”こうせきうん”と読む 
特徴:巻層雲より低いところにできる。
厚みがあるので薄灰色の影がある。
別名:ひつじ雲、まだら雲

5.高層雲(おぼろぐも)

”こうそううん”と読む
特徴:空全体を覆う。色は灰色。
太陽や月がおぼろげに見える。
別名・おぼろ雲

6.乱層雲(あまぐも)

”らんそううん”と読む
特徴:秋雨をもたらす雲。
9月中旬から10月初旬にできる。
別名:あま雲、雪雲

7.層積雲(うねぐも)

”そうせきうん”と読む
特徴:畑のうねのように細長い雲が並んでいる。
別名:うね雲

8.層雲(きりぐも)

”そううん”と読む
特徴:一番低いところにできる。
霧もこの一種。地上すれすれにできることも。

9.積雲(わたぐも)

”せきうん”と読む。
特徴:青空に真っ白な色でぽっかり浮かぶ。
高さが10Kmを超えるときも
別名:わた雲

10.積乱雲(にゅうどうぐも)

”せきらんうん”と読む
特徴:夕立や雷を発生させる。
別名:入道雲

雲は高さやでき方によって4つの種類にも分けられます。

5Km以上の上空にできる雲:上層雲

1.巻雲(すじぐも)

2.巻積雲(うろこぐも)

3.巻層雲(おぼろぐも)

2Kmから7Kmにできる雲:中層雲

4.高積雲(ひつじぐも)

5.高層雲(おぼろぐも)

6.乱層雲(あまぐも)

地上付近から2Kmまでの雲:低層雲

7.層積雲(うねぐも)

8.層雲(きりぐも)

空気の対流によってできる雲:対流雲

9.積雲(わたぐも)

10.積乱雲(にゅうどうぐも)



雲の名前からどんな雲か、判別できる人は少ないはず。

以上簡単でしたが調査した特徴や画像を見て「あなたの好きな雲」の投票をしてみてください。