ヤフオク初心者がジムニーカタログを落札してみた

ヤフオクに出品するには、最低でも評価を10ほど集めてからがいい。

検索するとそんなコメントが多いので、

今回はジムニーカタログを落札してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤフオクに出品するには、最低でも評価を10ほど集めてからがいい

検索してみると、

  • どんなに安くても新規の出品者から買う気は起きない
  • 基本的に新規の方には入札しない
  • 評価が僅か30でも取引した実績があるIDと新規IDでは、信用度の差が違いすぎる

そんな声が多いのです。
評価を貯めるため当分は落札者側に回ることにしました。

ジムニーカタログを選んだ理由

安く落札できる

狙ったのははこれ。

拡大します。

この値段で落とせるだろう。という判断のもと「今すぐ落札する」ボタンを押しました。

ヤフオクには割引クーポンがあるんですね。
今回はなんと半額クーポンが使えました。

今回の取引は、

落札額480円 クーポン利用で 240円
送料は落札者負担 198円
計   438円

再販ができる

ジムニーのカタログがメルカリにたくさん出品されているのです。
びっくりですね!

家にもジムニーのカタログがあります。

昔、ジムニーを乗り回していました。
発表された新型ジムニーが気になったものですから以前スズキから取り寄せていたのです。

そのカタログと併せて今回のカタログを出品すれば売れるんではという目論見です。

新型と旧型をセットで出品する作戦です。

ヤフオク落札の流れ

ヤフオクで商品を落札してからの流れを記します。

「取引をはじめる」を押します。次のメールが届きます。

支払いをしました。出品者に支払い完了の連絡がされたようです。

しばらく待ちます。出品者が商品の発送をしてくれたようです。

商品が届きました。

「取引ナビ」から受け取りの連絡をします。出品者の評価も忘れずに。

まとめ

ヤフオク初心者の自分が「ジムニーカタログ」を落札してみました。
以外に簡単でした。


評価も「1」増えました。

メルカリに今回落札の「ジムニーカタログ」と自分所有の「ジムニーカタログ」をセットで出品した際にはまた記事にしたいと思います。