テレビ買い替えの判断理由は、使用年数と前兆のサイン

テレビ観てますか?

最近の若い人たちはテレビを持たない人もいるということですが、50代を過ぎた世代では生活の必需品ですね。

朝のニュース番組、朝ドラから始まって、サッカー、野球、最近ではラグビーなどのスポーツ応援・・・etc

数えたらきりがないほどテレビにお世話になっています。情報源はテレビからという方が圧倒的に多いですね。

そんなテレビがいきなり映らなくなった!
あなたはどうします?
考えたくもないことですが、ありえます!

「家のテレビは何年使ってるんだろ?事前にどんな兆候が現れたらテレビの買い替えを考えなければならないんだ?」
そんな疑問が浮かんだあなたへの記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ買い替えの理由 使用年数

あなたの家のテレビはいつ購入したものですか?
「いつだっけかな?結構使っているな~」

もしかしてこんな事は記憶にないですか?

「家電エコポイント」
(地上デジタル対応テレビの普及を図るなどの理由ため2009年5月15日から2011年3月31日まで実施されていました)

「アナログ放送から地上デジタル放送に」
(切り替えの最終年度は2011年でした)

そうするともう10年を迎えます。
「たしかに我が家でもその頃にテレビを買い替えた覚えがあるな」

あなたの家のテレビはそろそろ買い替えの時期です。

理由は?
液晶テレビの液晶パネルに使われているバックライトの寿命は、7〜10 年と言われます。

もしもこんな症状が現れたら間違いなく買い替えの時期に来ていますよ。
覚えておいてください。

テレビ買い替えのサイン

画面に横線が!
液晶パネルがそろそろ寿命ですね。

画面が暗いなと感じたら
バックライトの寿命が近づいています。

電源が入りづらくなった。リモコンの電池を交換してみたが、変わらない。
電気基盤や回路の不具合が起こっているかもしれません。

以上のことに気付いたら早めのテレビの買い替えをおすすめします。

まとめ

「家のテレビはいつ購入したんだっけかな~?」
「思い出せない!」
そんなときは、

「家電エコポイント」という言葉に記憶があるか、

「アナログ放送から地上デジタル放送に」変わる時、いつ買い替えたか、

どちらかの記憶をたどれば思い出すかもしれません。

それ以降の購入であれば、まだ買い替え時期ではないと判断できます。

それと以下の兆候(サイン)が現れた時には、買い替えを考える時期です。

画面に横線が!

画面が暗いな!

電源が入りづらくなった。

「テレビの買い替えを急にしなければならなくなった!」
突然の出費は痛いですよね。

こんな機種もあります。こちらの記事で紹介しています。
ご参考までに。

楽天で人気のmaxzenJ32SK03が寝室用テレビにベストチョイス!

楽天で人気のmaxzenJ32SK03が寝室用テレビにベストチョイス!
歳を取ると夜が冷えて辛いですね。最近は夕飯を済ませると、...続きを読む