ユーチューブ、スマホを取り上げないで!【幼児スマホ依存解決策】

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

幼児のスマホ依存の問題を考えてみました。
ひとつの解決方法を見出したのでご報告します。実例としてのご提案です。

我が家の5歳と2歳の孫、私の部屋に来てスマホを貸してとねだります。

「じいじ、すまほでなんかみたい」(上の子)
「うーちゃんも、みたい」(下の子)

観るのはユーチューブのアンパンマンやマリオやミニオンやそんなところ、
当然10分20分の暇つぶしでは終わりません。

気になることは「目に悪いんじゃないか?」ということです。「スマホ老眼」という言葉を最近よく聞きますしね。

こんな記事もありました。

そこでなにかいい方法は無いものかと考えてみたわけです。
そして対策を見出しました。

幼児のスマホ依存を心配するあなたにどうしても教えたくてね。
早速記事にしたので参考にしてください。

これは、ユーチューブもスマホも取り上げない方法です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユーチューブ、スマホを取り上げない【幼児スマホ依存解決策】は?

「クロームキャストを使う」ことで解決します。

目のためには「テレビの大きな画面にユーチューブを映せばいい」という理由です。クロームキャストを使うと簡単にできます。

「スマホを取り上げる」という強硬論もありますが、

かわいそうです。

「もう車の運転はしないでね!」そう言われて車の鍵を取り上げられたら…
ゾッとします。なので…

ユーチューブ、スマホを取り上げない【幼児スマホ依存解決策】を解説

ユーチューブを取り上げない

理由は
テレビの大きな画面でユーチューブが楽しめます。スマホの小さな画面で長時間観る事による目の心配が少なくなりました。
朝の「eテレ」を観る感覚でユーチューブの動画を観ることができるようになって楽しんでます。

スマホを取り上げない

理由は
クロームキャストの操作はスマホをリモコン代わりに行います。
動画を選んでテレビにキャストするのはスマホでやります。
テレビにユーチューブの動画が映し出されればあとは、テレビの画面を観るだけです。

動画が終了したら次の動画をスマホで選んでタップするだけ。
この操作ができるので、機嫌が悪くなったりしませんでした。

理由もうひとつ

一度テレビに動画を映し出すと、スマホで別の操作をしてもいいんです。LIMEを観たり、検索をしたり彼らの傍らでスマホをいじっていても大丈夫。

クロームキャストを使ってテレビに映せるのはユーチューブだけではありません。

クロームキャストできること(その他)

  • いろいろな動画配信サービスが楽しめる(ユーチューブでは観られない、アンパンマンや恐竜の映画が楽しめます)
  • パソコンの画面をテレビに映せる。
  • グーグルフォトの写真をテレビで映せる。
  • キンドルの絵本がテレビの大きな画面で読める。

スマホ、ユーチューブを取り上げない【幼児スマホ依存解決策】は?
「クロームキャストを使う」ことで解決します。
という報告でした。


【新型 第3世代】Google Chromecast チャコールグレー クロームキャスト 3 Chromecast3 お持ちの端末からテレビにエンターテイメントをストリーミング! iPhone iPad Android 搭載のスマートフォンやタブレット、Mac または Windows搭載のパソコンで操作 GA00439-JP

まとめます。

スマホ、ユーチューブを取り上げない幼児スマホ依存解決策【まとめ】

「脳と目が心配だからスマホは禁止!」
と言われてスマホを奪われても幼児だって不満は残ります。機嫌もわるくなりますって。

そこでユーチューブを観させる方向で考えてみました。ユーチューブもスマホも取り上げないで楽しませる方法です。

クロームキャストというグーグルの製品があったのです。

正解でした。
スマホで観たい動画を選べて、テレビの大きな画面で楽しめます。彼らには大満足です。

スマホはリモコン代わり。動画を選ぶときにだけ彼らのそばにあればいいのです。なので私の手から完全にスマホがなくなるわけでは無いのです。私の不自由はなくなりました。

私にも彼らにもWin-Winの解決方法でした。

デメリットをひとつ述べて終わります。

テレビが自由に使えなくなりました。