ストロベリームーン見逃し!次はいつ?【実はピンク色の満月じゃない!】

6月6日はストロベリームーンを見ることのできた日でした。


できた日」と過去形で書いたのは、見逃してしまったからです。
「ピンク色の満月見たかったな~!」

次にストロベリームーンが見られるのはいつなんだろ?
そんな思いで書いた記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストロベリームーン 見逃した!次はいつ?

2021年6月25日 金曜日です

1年も先のことになります。
「また見逃してしまうかも」そんな不安が。

「次も6月?」
同時にそんな疑問も湧きました。

調べてみると…

ストロベリームーンって6月の満月の呼び方でした。
6月の満月をストロベリームーンと呼ぶのです。

なので2021年もストロベリームーンが見られるのは6月です。
納得しました。

しかし、やっぱり後悔が残ります。

実はピンク色の満月じゃない!

「ピンク色の満月見たかったな~!」

実はこれ間違いでした!

ピンク色の満月だからストロベリームーン。
というわけではなかったのです。

6月の満月に付けられた名前が「ストロベリームーン」だつたのです。

  • アメリカの先住民は季節を把握するために、毎月の満月に名前を付けていた。
  • いちごの収穫時期の満月だったから「ストロベリームーン」と名付けた。

いちごのようにピンクに見えるから「ストロベリームーン」と言うわけではなかったのです。


「ストロベリームーン見逃してしまった!」
その後悔が頭の中のストロベリームーンをピンク色に染めているのかもしれません。

ちなみに他の月ごとの満月の呼び名を記事下に載せておきました。
Googleで月の初めに「今月の満月」と検索すれば確認できます。

ストロベリームーンを見逃してしまったので、無性に満月が見たい気分です

次に見られる満月は?

7月の満月の名前はバックムーンです。
2020年のバックムーンは7月5日(日)です。

この時期は梅雨入りしていると思われるので見られる確率は低いですが。
一応覚えておきます。

ストロベリームーンを見逃してしまった残念な気持ちはまだ吹っ切れませんがまとめます。

まとめ

ストロベリームーン」見逃してしまいました。
頭の中にはまだピンク色のま~るい満月が浮かんでいます。

「次のストロベリームーン は必ず見てやる!
いつだ?」

調べたところ、
来年のストロベリームーンもなぜか同じ6月でした。

それに「ストロベリームーン」はピンクに見えるわけではないようなのです。

その訳は?

  • 6月の満月がストロベリームーンと名付けられている
  • ストロベリームーンと呼ばれるのは色が理由ではない
  • いちごの収穫時期の満月だからそう名付けられた

理由がわかったところで来年6月のストロベリームーンを気長に待つことにします。

しかし、
頭の中のピンク色のま~るい満月は妄想だった?
ほんとに!

だって「ストロベリームーン」で画像検索したら、
こんなピンクの満月ばかりヒットした
んです

本当は何色に見えるんだー?
来年までこの疑問は続くのです。

月ごとの満月の呼び名

1月:ウルフムーン

2月:スノームーン

3月:ワームムーン

4月:ピンクムーン

5月:フラワームーン

6月:ストロベリームーン

7月:バックムーン

8月:スタジェンムーン

9月:ハーベストムーン

10月:ハンターズムーン

11月:ビーバームーン

12月:コールドムーン

Googleで月の初めに「今月の満月」と検索すれば確認できます。
習慣にしておきましょう。