Windows版ソリティア無料ゲーム!入手の仕方と遊び方。

「ソリティア」っていうパソコンゲームがありました。

トランプゲームです。
シンプルなカードゲームとはいいますが、始めてみるとなかなかのものです。Windowsが普及し始めの頃、家電屋のパソコンの展示品で、得意げにこのゲームをやっている人がかならずいました。

「あなたもやってましたか!」

 

「やり方忘れちゃったな~」と昔を懐かしんでやるもよし、
始めてトライしてみようという方のためにも優しく手ほどきをいたします。

 

 

無料で遊びましょう。

今回ご紹介するのは、MIcrosoftの Simple Solitaireです。

説明欄に次の記載がされています。

 

 

早速始めます!

ゲームを手に入れましょう。

ソリティアを入手

ソリティアの入手先はこちらへ

注)メールアドレスが必要です

アクセスすると右下に「入手」があります。クリックしましょう。

「Microsoft Storeを開きますか?」画面です。開かないと始まりません。

画面を下にたどると、

ここに「入手」があります。クリックします。

「必要ありません」をクリック。

「ダウンロード」中。

スタートメニューを表示させると、「さ」の欄に「ソリティア」があります。

「ソリティア」の文字を右クリックして「スタートにピン留めする」しましょう。

「スタートメニュー」の「ソリティア」をクリックするとすぐ始められます。

動画で観てください。

カードも自動で並べてくれます。

 

「どうやって遊ぶんだい?」「しばらくやってなかったんで忘れた!」

ここからはルール・遊び方のレクチャーです。

ソリティアをマスターする

ルール

赤く囲った枠の中に♠♣♥♦それぞれの「A」を下にして、「2」から「13」までのカードを順番に乗せていきます。4種類の「A」から「13」までのカードを乗せ終わったらクリアです。

 

細かく見ていきましょう。

カードが並べられました。

場札に「A」がありません。

場では一番上のカードの上に、ひとつ小さな数字のカードを乗せていきます。

注意

赤色のカードの上には黒色のカード、黒色のカードの上には赤色のカードを乗せます。

 

遊び方

赤色のカードの上には黒色のカード。

黒色のカードの上には赤色のカード。が乗せられます。♠♣♥♦は関係ありません。

下の例では、黒の「8」があったので、赤の「9」の上に乗せました。

こうなります。場にはその他に重ねられるカードがありません。

その場合は、左上の山札を上から順にめくっていきます。

「A」が出ました。右側の枠に置きます。♠♣♥♦の場所はどこでもいいですよ。

このダイアの「A」の上には、同じダイアの「2」のカードが乗せられます。

こんな場面になりました。

赤く囲った赤色の「J」が、隣の青で囲った黒色の「Q]に乗せられます。

乗りました。

山札をめくるとダイアの「2」が出ました。ダイアの「A」に乗せます。

次はちょっと複雑です。

黒色の「2」があるので赤色の「3」に乗せられます。黒色の「2」の後ろにダイアの「3」が見えています。

黒色の「2」を赤色の「3」に乗せて、ダイアの「3」を上のダイアの「2」に乗せました。

乗せられるのは1枚だけではありません。連続した複数枚を同時に乗せられます。

知多の例では、赤く囲った「Q」「J」「10」の3枚が同時に「K」に乗せられます。

動画で観てください。

3枚動かしたら、下にハートの「A」がありました。

上の場に動かします。

「A」を入れる上の場があと2つ。

「K」を置く場所。

赤く囲った「K」のように、他のカードの上にあるのはNGです。

青で囲った「K」のように、「K」を一番下にしなければなりません。

どうやってやればいいか?ヒントの一つです。

動画で観てください。

 

いかがでしたか?

以上の説明だけではなかなかクリアが難しいです。

場札の列にカードをただ並べていくだけでなく、「A」の上に乗せたカードをまた場札に戻してみたり・・・。いろいろな展開を考えてください。

簡単なようでも奥が深いゲームです。

 

 

まとめ

「ソリティア」というトランプゲームの紹介記事でした。

入手の方法は?簡単にできましたか?

ゲームのやり方は?うまく伝わったでしょうか?

 

頭を使うゲームに熱中してみるのも、たまには必要です。

 

「懐かしい」と言ったあなたも、

「これ何?」という思いのあなたも、

始めて見るとすごく楽しめるゲームだと思います。

 

方法
60'slog

コメント