Google検索の方法を教えて!私初心者なんです。というあなたの疑問に答えます。

暇つぶしには、「やっぱりパソコン」がいい。
いろんなことができるじゃないですか。
例えばこんなこと。
自分
自分

GOOGLEさんは何でも教えてくれます。

あなたの困ったことはなんでもネットで調べられますよ。

ただし思い通りの答えをもらうためには、こちらが検索したいことをちゃんと伝える必要があります。

検索の仕方がようわからん?
上手く検索ができるようになりたい!

というあなたの悩みの解決方法は、
やってみて覚えていくしかありません。とにかくやってみましょう!

「GOOGLE検索」と検索してみると・・・。

「Google 検索 ヘルプ」がページの一番上にあります。

クリックして開いてみると、

これでは意味不明ですね。
キーワード1つだとGoogleさんもわからないみたいです。

検索するワードを1つ増やしてこれではどうでしょうか?

「google検索 方法」

「google検索(スペース)方法」ワードの間にスペースを入れますよ。

Googleの検索方法と検索オプション、テクニックまとめ

というサイトが一番上にありました。

いきなりテクニックと言われてもね~

もう1つ増やしてみましょうか。

「俺は初心者なんだおしえてくれ~」という願いを込めて
「google検索 方法 初心者」
と検索してみると・・・、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google検索の方法を教えて!私初心者なんです

というサイトが有りました。

1つだとダメ!2つにして検索しても希望通りの内容ではなかった。
もう1つ増やして、

「google検索 方法 初心者」と検索してみると、比較的わかりやすいサイトが見つかりましたね。


「申し訳ない、パソコンじゃなくスマホで検索したいんだ」

スマホで検索するときはどうすればいいの

失礼しました。その場合はこう検索しましょう。

google検索 方法 初心者 スマホ

スマホ」の文字を追加してみましょう。

するとこんなサイトがヒットしました。

サイトの記事を読んでみると、「・・・?」

検索してヒットしたサイトにあなたの希望通りの答えが・・・?

書いてあるとは限りません。

記事の書き方にはそのサイトの個性があります。
いきなり、「こうしましょう!」とズバリの答えが書いてあるサイトもあれば、

なんかダラダラと、教えて欲しいこととはどこか違うんじゃないか!と思う文章が続いていたりする記事もあったりします。

「一体どこに答えがあるんじゃ~~!」

あなたが検索窓に入れた疑問や悩みに対しての答えが、ちゃんと書かれているサイトを
1ページ目にGoogleさんは載せているはずなんですが、

ときとして的はずれな答えや、自分の疑問とはあらぬ方向の内容だったりすることもあります。

思い通りの検索ができるようになるのには、「検索力」を磨く必要があります。
なかなか難しいのですが、次に提案する検索方法で練習してみて下さい。

1.””ダブルコーテーションで囲む

例えば、
水餃子のレシピだけ見たい。
”水餃子”

2.OR検索

「水餃子 OR 揚餃子」

ワードとワードの間に、「スペースORスペース」を入れます。

「水餃子」と「揚餃子」両方の検索結果が表示されます。

3.- マイナスを付ける

レシピを検索すると必ずクックパッドが上位に表示されます。

プロのレシピだけ見たいんだ~というときは、

「水餃子 -クックパッド」

除きたいワードの前に-を付けます。スペースは要りません。

検索結果はこんなふうになりました。

クックパッドの記事はありません。

この他にもたくさんの検索方法があります。

検索テクニック」というワードで検索してみるとたくさんの方法を知ることができます。
しかしテクニックばかりたくさん覚えても意味が無いように思います。

検索ワードを3つ、4つと増やしてみたり、
別の言葉に置き換えてみたりして検索したほうがいいですよ。

コメント